• AKARI CUT PARIS

10年前の顔に?勝手に若返る?!頭皮マッサージ〜応用編

前回は頭の筋肉の場所マッサージ方法しましたが、お試しになりましたか?だいぶ頭皮は柔らかくなってきたのではないでしょうか?指も慣れてきましたか?


さて、今日は筋膜リリース、筋肉と筋肉の境目をほぐすお話です。



筋膜が筋肉に癒着するから、たるみ、むくみやコリなどの不調が出る


筋膜は私たちの体のすべての筋肉、組織(血管 臓器)を覆っている膜で、頭部の場合

「頭にタイツをかぶっているような?」イメージです。(銀行強盗?笑)


最近「筋膜の癒着」という言葉をよく耳にします。

これは、本来離れているべき筋膜と筋肉や組織が、加齢や生活習慣などから「好ましくない状態でゆがんだり、くっついてしまう事」です。

筋膜はコラーゲンでできている(水分が85%)ため、筋膜が筋肉にくっついてしまうと、頭皮が硬くなります。これがたるみやコリなどの原因になります。



筋膜を「解放」リリース、皮膚の「面」に刺激を与える


頭皮が固くならないためには、筋膜を筋肉から解放してあげることが必要ですが、

筋膜は薄い膜ですから、これを「揺らして」刺激します。


そのためには、筋肉と筋肉の境目をマッサージするのが最も効果的なのです。


では、頭にある6箇所の境目=マッサージポイントをご紹介します。



マッサージポイント:


①おでこと帽状腱膜の境目 (もちろんおでこも)

②こめかみからあごの端

③耳の真ん中から横にあるもみあげの所

④耳の上

⑤帽状腱膜と側頭筋の境目

⑥側頭筋に下から首にかけて




マッサージの仕方は、前回ご紹介した通りです: 頭皮マッサージ基本編こちら



お悩みに応じた「お助け」 ポイント:

  • 「おでこのシワが気になってきた!」なんていう時は、①をタテタテ・ヨコヨコと揺らす

  • 朝、目やほうれい線のたるみ、むくみ 又、顔の左右のバランスが違うと感じたら、②や③、更にシャンプー時に④⑤を追加する

  • 頭痛や首肩こりには⑥


まとめ:

  • 筋肉の場所と境目を理解することがとても重要

  • お悩みに応じ、ピンポイントでマッサージをして筋膜を筋肉から解放する(揺らす)


慣れてくると力は要らなくなり、指の側面を使ったり、片手でピンポイントにマッサージ出来るようになります。

また、皮膚が「面」で揺れているのがわかるようになります。



若返りマッサージの「応用編」いかがでしたでしょうか?


ちなみに、私の朝起きた時のむくみは「誰にも見せられません」が、筋膜を刺激してすぐ10年前の顔に戻ることが出来ます!(笑)


是非皆様もお試しください!

ご質問があれば、サロンへご来店時にお尋ねくださいね。


Akari Cut Paris