• AKARI CUT PARIS

メンズの美容 イケ眉のすゝめ

皆様こんにちは!今日は当ブログ初のメンズ美容編です。


サロンで男性のお客様からよく「眉毛を整えたいけどどうすればいいですか?」

と聞かれます。


「どんな感じにしたいですか?」と伺うと、


「自然な感じに、長さだけ整えたい!」


でも「自分で整えるのは難しい」と言われます。


巷では男性眉毛の整え方に関して沢山情報があります。


イケ眉にするための「黄金比」もあり、眉毛ばさみでカットして、最後に少し眉ペンシルで整るなど…。


しかし実は「そこまでしなくてもいいかな〜、ボサボサ感を無くして清潔感だけが欲しい!」という声もあります。


今日はそんな方のために、


簡単に眉毛の長さを整えられる、眉毛カットアイテムをご紹介します。


Philips NT3160/10 Series 3000 étanche 眉毛シェーバー


このシェーバーには、longとshort のアタッチメントがついています。



使い方は簡単ですが、思い通りの仕上げにするには少々コツが要ります。


つまり、眉毛は立体的に(グラデーション)仕上げたい!ので、「長さを徐々に短くしていく」必要があります。


使い方:


①まずLongの方を付け、

眉尻→眉山→眉頭の順に動かします。

イメージは直線で動かすというより、湾曲して動く車のワイパーの様に。


音だけ聞くと「凄く切れている」感じがすると思いますが、実はそんなに切れていません。


ひげを剃る時、何回も行ったり来たりシェーバーを動かしますよね?

その要領で、眉毛が切れる音がしなくなるまで、行ったり来たりを繰り返します。


ここで一旦鏡を見て、眉毛をチェック!


恐らく眉山から眉頭はまだちょっと長い状態かと思います。

(個人差があります。「長いかな?」と思う所を確認してください)


②次にshortに付け替え、長い箇所を①の要領で繰り返し動かします。


慣れてくれば簡単に出来るようになります!


このシェーバーは、男性には眉毛以外にも使い道がある優れもの。刃は水洗い出来ます。

これ一本でお顔の身だしなみが整います。


サロンでもこのシェーバーを使って眉カット出来ます。5€~


いかがだったでしょうか?是非チェックしてみてください。

Amazon.fr で購入可能です。

詳しくはこちら